私は30代で都内の民間企業に勤めるサラリーマンです。私は半年ほど前、新生銀行カードローンレイクから現金5万円を借り入れしました。急なお金が必要となったのは、遠方に住むお世話になった恩師が急にお亡くなりになり、葬儀に参列しなければいけなかったからです。
ちなみに恩師が住んでいた土地は北海道の網走市…。
片道の交通費だけでも軽く数万円…といった感じでした。
恥ずかしながら私の手元にはほとんど貯蓄と言うものがありませんでした。
しかし葬儀には参列しなければいけない…背に腹は変えられない、そんな状況に陥ってしまい私は新生銀行カードローンレイクからお金を借り入れすることにしました。
数ある消費者金融会社の中からレイクを選んだ理由は、テレビコマーシャルでも何度か拝見したことがあるような大企業だからです。中小企業タイプの消費者金融からは、なんだか怖くてお金を借りたい…と言う気持ちになりませんでした。
やはり借り入れするときは安心感を求めてしまいますからね…。
そんな理由でお出しはレイクを選択しました。
申し込みをしたのは最寄りのJR駅のすぐそばにある無人契約コーナー。無人契約コーナーは申し込みから借り入れ、返済に至るまで誰とも顔を合わせずに完結することができるので、私はあえて無人契約コーナーを選択しました。
それに、申し込みをしているところを誰かに見られたくなかったので、人目につきづらい雑居ビルの中に入っている店舗を選びました。
申し込みはすぐに終わりました。時間にして10分ちょっと…といった感じ。
そこから審査待ちが始まりました。私は正社員として働いていたし、過去に家賃を滞納したり、公共料金を延滞したり…と言った事がなかったため、おそらく大丈夫だとは思ったのですが…。いざ審査待ちに直面すると非常に不安になりました。
もし審査に落ちていたらどうしよう…。そんなことをついつい考えがちになります。
しかしそんな心配もつかの間、申し込みをしてから4時間程度時間が経ったところでレイクの担当者から電話が入り、カードローンの審査に可決した…と言う連絡を受けました。
私はほっとして、すぐにATMに戻り現金5万円を借り入れしました。
このお金のおかげで私は恩師の葬儀に参列することができました。
借り入れした後前は2カ月かけてきっちり返済しました。
レイクには本当に感謝しています…!