先月どうしてもお金に困り、このままでは仕方ないのでとキャッシングする事に決めました。
お金に困った原因は借金の返済と生活費という状況で、これ以上借りたら少しヤバイかなと思いましたが、借りなければ返済も生活費も困る状態だったので決断しました。
借入れ申込時の他社の借入状況は、アコムに50万円とプロミスに50万円、住友ネット銀行のカードローンが100万円の合わせて200万円という状態でした。
自分の年収は500万円に満たないくらいだったので200万円という借入額は、総量規制でいう年収の3分の1を超えていました。
この状態でお金を借りようと考えた時、総量規制の対象である消費者金融では無理だという知識はあったので、総量規制対象外の銀行に申込むしかないと理解していました。
出来れば銀行のカードローンではなくおまとめローンが良かったのですが、他社の返済期日や生活費の事を考えると時間的な余裕がなかったので新生銀行カードローンレイクに申込む事に決めました。
レイクは消費者金融時代からある無人契約機がそのまま利用出来ると知っていたので、申込みから融資までは審査が通れば早いだろうと考えたのです。
また消費者金融時代のレイクでは2度ほど借入れをした経験もあったので、心の中で大丈夫だろうと思い込んでいました。
仕事が休みの土曜日に自分の住む街の、1番近い無人契約機に直接行きました。必要だろうと思われる免許証と源泉徴収票を持ち、無人契約機に入室しました。
画面の案内に従い入力を進めていきしばらくお待ちくださいのメッセージのあと10分くらい時間が過ぎました。その後に画面に出てきた文字は、
「今回はご希望に添える事が出来ません」の冷酷な文字でした。
審査落ちだったのです。
ある程度自身を持って行ったのですが、まさかの結果にしばらく頭がパニックに陥りました。
当然銀行側は審査落ちの原因を説明する事はありませんが、自分で推測した理由としては借入れ件数と、金額の面で不安を抱かれたと思っています。
借入れ出来なかったのでかなり苦しい状況になりましたが、父親に他の理由で借りたという結果になりました。